ホワイトニングであなたの笑顔をもっと素敵に!!

ホワイトニング

「ホワイトニング」とはその名の通り、白くすることです。歯科医院における「ホワイトニング」は、「過酸化水素」という薬剤を使用して歯の中の着色物質を分解し歯を白くします。

小高歯科では、当院で行う「オフィスホワイトニング」とお家で行う「ホームホワイトニング」を行っています。ホワイトニングであなたの歯、白く美しくしてみませんか?

オフィスホワイトニング

ビヨンド

「オフィスホワイトニング」は医院で歯科医師か歯科衛生士が行うホワイトニングです。

オフィスホワイトニングでは、比較的濃度の高い過酸化水素を含む薬剤を使用します。

歯の表面をクリーニングし、専用の薬剤を歯の表面に塗って、光や熱を照射することで歯を白くします。

当院では、歯科クリニックで行うホワイトニング・システムとして日本でNo.1の導入実績をもつアメリカで開発された『Beyond』の機器を使用しています。

当院のオフィスホワイトニングについて

ホワイトニングを定着させるには、2週間~1.5ヶ月おきに3回行うのが望ましいです。
そのため、患者様が継続しやすいよう、お得な料金でご案内させて頂いております。 価格
※価格は税抜価格です。

オフィスホワイトニングの流れ

STEP1 説明・歯の表面のクリーニング
クリーニング オフィスホワイトニングについて説明後、
現在の歯の色を確認し、歯の表面の
クリーニングを行います。
STEP2 歯肉保護
STEP1 ホワイトニングジェルが歯肉に
触れないように歯肉を保護します。
STEP1 ホワイトニングジェルの塗布
塗布 ホワイトニングジェルを塗布します。
STEP4 光を照射
照射 歯面に塗ったホワイトニングジェルに
光を照射します。
STEP5 効果の確認
確認 ホワイトニングの効果を確認します。

ホワイトニング施術症例

ホワイトニング前 ホワイトニング後
ホワイトニング前 ホワイトニング後

ホームホワイトニング

TiON

ホームホワイトニングとは、個人に合ったトレー(マウスピース)を用い、家庭で薬剤を塗布して行う方法です。

オフィスホワイトニングに比べ、色戻りがしにくく、白さが
安定します。
持続性があり1~2年、白さを長続きさせることができます。
たとえ後戻りしてもジェルさえあればすぐにお家で白さを取り戻すことができます。

ホームホワイトニングは、効果が確実で元々の歯の色が濃い方にも効果的です。

当院では、日本のメーカーである「GC(ジーシー)」が日本人向けに開発した『TiON』のホームホワイトニングを採用しています。

ホームホワイトニングの流れ

STEP1 説明・歯の表面のクリーニング
クリーニング オフィスホワイトニングについて説明後、
現在の歯の色を確認し、歯の表面の
クリーニングを行います。
STEP2 マウストレーの作製
作製 歯の形をとって、ホワイトニングジェルを
塗布する際に使用するマウストレーを作製し、
完成したマウストレーとホワイトニングジェルを
お持ち帰りいただきます。
STEP3 ホワイトニングジェルの注入
STEP3 マウストレーへホワイトニングジェルを
注入します。1歯あたり米粒2つ分を
目安にします。
STEP4 マウストレーの装着
装着 ホワイトニングジェルを注入したトレーを
装着し、ジェルが歯面全体に行き渡って
いる事を確認します。
装着時間は歯科医師の指示に従って下さい。
STEP5 経過の確認
経過確認 ホワイトニングの経過を確認しますので、
指示された日に来院して下さい。

オフィスホワイトニングについてのよくある質問

ホワイトニングは安全ですか?

「過酸化水素」を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性が証明されています。また、オフィスホワイトニングで使用する「ビヨンドライト」は発熱がなく、紫外線も完全にカットされているので歯に安全です。

ホワイトニングするのにどのくらい時間がかかりますか?

オフィスホワイトニングの場合、おおよそ90分程度で完了します。初めての方の場合は、白さを持続するために、2回以上のホワイトニングが必要です。

ホワイトニングの際に痛みはありますか?

ホワイトニング後には、人により「刺激感」がでます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で歯には問題ないと考えられています。「刺激感」は、その方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。

ホワイトニング終了後、歯の白さはどのくらい維持できますか?

ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の諸好物、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が長くなれば美容院に行くように、「色が付いてきたな」と思ったらホワイトニングをしてください。

オフィスホワイトニング後のケアについて

歯の表面を覆っている被膜(ペリクリン)は、クリーニングやホワイトニングで除去され、12時間から24時間かけて再生されます。再生するまでは色の濃い食べ物、飲み物は控えて下さい。

オフィスホワイトニング後24時間は禁煙して下さい。

オフィスホワイトニング後24時間は避けた方がよい物

  • コーヒー 紅茶 日本茶
  • やきそば カレーライス スパゲッティ
  • コーラ 赤ワイン ジュース類
  • 味噌・醤油ラーメン 焼肉 やきとり
  • 醤油 からし わさび
  • チョコレート 大福餅
  • きゅうり・トマトなどの色の濃い野菜
  • ぶどう・イチゴなどの色の濃い果物
  • 口紅
  • 色つきの歯磨き粉 うがい薬

オフィスホワイトニング後24時間以内に口にしてよい物

  • 水 牛乳 ヨーグルト チーズ
  • パン 米 お粥
  • 白ワイン 色の薄いビール
  • フライドポテト ポテトチップス(塩味)
  • 鶏肉 白身魚(醤油なし)
  • とんこつ・塩・バターラーメン
  • 大根 里芋 ナッツ類
  • カルボナーラなどのホワイトソース
  • 貝柱 えび しらす
  • お吸い物 白味噌汁

神経のない歯(無髄歯)のホワイトニング

神経を抜いてしまった歯は徐々に変色して黒ずんでくることがあり、その場合、通常のホワイトニングで白くすることが難しいです。
しかし、神経が無い歯に色素を分解する薬剤を塗り光を照射することで、歯を削らずに白くすることができます。なお、3~4回行う事で白くなります。

※1回2,000円(税抜)

術前 術後
術前 術後

注意事項

  • 歯の状態によってはできない場合もあります。
  • 何年か経つと歯の色がホワイトニング前の状態に戻ってくる可能性もあります。
  • 歯の色がホワイトニング前の状態に戻った場合、再度行う事になります。
歯茎のメラニン色素除去

歯茎の変色や喫煙による歯茎の黒ずみを薬液を用いて除去し、歯茎本来の色に戻します。

術前 術中 1週間
術前 術中 術後

メラニン色素除去の流れ

STEP1

メラニン色素沈着部をオキシドールで洗浄し、乾燥させます。

STEP2

同部位に表面麻酔を塗布し、2分間待ちます。

STEP3

小綿球にフェノール液をつけ、沈着部に30秒間あてます。

STEP4

小綿球にエタノール液をつけ、同部位を30秒程度中和します。

STEP5

その後、同部位を水で洗い、STEP3~STEP5を2~3回繰り返して終了です。

料金 片顎 ¥2,000(税抜) (上下 ¥4,000(税抜)
時間 1回につき30分程度

※施術終了後、メラニンが残っている場合、2回目以降の金額は塗布する範囲により異なります。詳細はお問い合わせ(TEL:06-6264-7534)ください。

注意事項

  • 施術後は醤油やかんきつ系がしみる場合があります。
  • 喫煙者は一度施術をしても喫煙により再び色素沈着がおこりますので、気になる方は再度施術をすることをお勧めしています。
  • 金属による歯茎の黒ずみは除去できませんのでご了承ください。